読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

段戸川 テンカラ ニジマス

いつもの巴川ではなく、少し時間があったので段戸川でちょっとだけ釣ってみました。

この落ち込みの奥の木の下、若干小さな泡がある部分、ピンポイントで投げ込むと

https://www.instagram.com/p/BGRhaVJwUPg/

Instagram

 

ニジマス

https://www.instagram.com/p/BGNst9DwUE4/

Instagram

 

段戸川ってニジマスいていいんだっけ(^^;

見なかったことにしてそっとリリース。

竿とウェーダー以外何もなかったけど、無理やりでも持ち帰って食べた方が良かったか。

 

ともあれ、先週に引き続き試している「沈めるテンカラ」。調子よさげ。

こんな感じの仕掛けで、一番下の毛鉤(リードフライ)の上に2本の毛鉤(ドロッパー)をつける。

https://www.instagram.com/p/BGRfxBwQULr/

Instagram

 

フライフィッシングのウェットフライで使われている仕掛けだけど、テンカラにもとてもよい。

一番深く沈むリードフライ、これが沈むと表層と深い層は流れが表層の方が早いので、ドロッパーがそのうちはやく先に流れるようになる。

 

ここからリードフライがシーアンカーのような役割になり、流れよりも少し遅くドロッパーが動く状態になる。

 

こんな時が魚が食いやすいそう。今回もドロッパーに食いついてきた。

 

小難しいこと考えなくても、一度に三つの深さに毛鉤をおとして探れるというだけでも効果があるに違いないことはわかる(^^

 

もうしばらくやってみよ。

 

https://www.instagram.com/p/BGNsqL2wUEu/

Instagram