自宅のクライミングウォール

半分くらいセルフビルドで自宅にクライミングウォール作り。

子供にリスクのある遊びをさせよう!ということで、一部屋の壁2枚をウォールにすることにしました(外岩登るための足慣らし)。

本当は天井もやって部屋全体をしたかったんだけど、天井は強度的にNG、コンクリート壁の面もマンションの強度的に穴を開けてはNGなど、いくつか制約があり、2面に縮小・・・

 

購入した楽しげなホールド達。

https://www.instagram.com/p/BEiIRdDwUIh/

Instagram

 

ちょっと想像以上に大きかった2m40cmのシナベニヤ5枚。

とても扱いにくい。。

https://www.instagram.com/p/BEiK1DJQULy/

Instagram

 

まずは壁にするシナベニヤに爪付きナットを叩き込んでいく。

https://www.instagram.com/p/BEiIS7owUIl/

Instagram

 

300個取り付けるんですが、子供は邪魔してくるしハンマーで叩く音はうるさいし、なかなか大変でした。

https://www.instagram.com/p/BEiIUyfwUIn/

Instagram

 

最後まで打ち込まずにこのくらい残しておいてよく、これならお隣の方への迷惑は完全打ち込みの半分程度。

https://www.instagram.com/p/BEiKyQ2wULn/

Instagram

 

この状態から、ホールドとネジで締めこむ。

https://www.instagram.com/p/BEiKzRzQULq/

Instagram

 

ぐいぐい締めこむと、音もなくピタリと爪付きナットが食い込んで完成。

https://www.instagram.com/p/BEiK0I9wULr/

Instagram

 

実際には、この半分叩き込んだ状態でシナベニヤの壁を取付け、後でホールドを設置した時に締めこみます。

 

そして、いよいよ壁の取付け!といきたいところですが、今回は時間節約のために取付けのみ工務店にお願いしています。

で、壁が取りつけが来週。その後に自分でホールドを設置していきます。
ライミング界では「課題を設定する」なんて言います。

課題の設定の仕方は結構な肝で、最初のうちに子供達が出来るだけ多くの動き方(ムーブ)を習得するように設定するんです。

 

来週が楽しみ。

 

そうそう、あとザイル練習出来るように一番上にこんなのもつけました。

https://www.instagram.com/p/BEiK2FrwUL1/

Instagram

 

強度がないんで大人は無理だけど、子供ならザイルワークの練習できますね ♪

 

#熊本・大分で地震が続いています。

私達家族がよく行っていた場所も含まれています。

被害に遭われた方々、お見舞い申し上げます。