読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新年の目標

新年の目標作り。
今年は

 

ClearWaterProjectでの事業収入を30%まで引き上げる

 

です。

前に書いてみたのですが、今は一般社団法人と株式会社の両立てで運用しています。
自分達が本当にやりたいことは当然ながら一般社団法人

子供達が目を輝かせて飛び込んでいくような川、海、湖を未来の世代に

をミッションとした事業
しかし、これが環境系の仕事というのは「環境=ボランティア」のような図式がまかり通っているように、収益につなげることが難しい し、収益源となるCWPのサービスの作りこみとマーケティングも満足には出来ていない。
このため、なかなか収益をあげることが難しい社団を株式会社の収益で補填している形で運営している。

 

で、このままでいいのだろうか?

もちろん良くない。
ある事業を考えた時に以下は必ずセットになっていないといけない。

  • その事業は社会的に役に立つ
  • その事業で継続的な収益をあげることが出来る

前者は代表 瀬川さん始め、わざわざ会社を作って生活かけてやっているんだから役に立つと考えていることを取り組んでいる。
これが社会に役に立たないのなら、辞めて普通に働いた方がよほどいいですからね。
後者が問題。
環境系ではおろそかにされがちだけど、誤解をおそれずに書けば「まずきちんと儲ける」ことが必要。
事業として成り立つからこそ、さらにその事業に継続的に投資して質を高めることも出来る。
事業として成り立たないならば、サービスの質を高めていくことは出来ないはずだけど、今は無理やり少々手を入れている状態で、この状態は長続きしないはず。

 

さて、事業として成り立たせるためのキーとなる、新しいサービスのプレゼン資料を残りの正月休みで作ろう。
楽しみなチャレンジです。

 

あ、あと木工はもっとデザイン性の高いやつを作っていきたいですね(^^