ナイフ木工、リンゴキーホルダー

九州に帰省していますが、やはり木工^^;

 
義父はナイフでの木工が上手く、是非教えて貰いたかったのです。
こんな小物から

 

https://www.instagram.com/p/_9Wr_OwUEk/

 

https://www.instagram.com/p/_9W-OuwUFT/

 

写真ないですが、子供用の木馬など大物までほぼナイフ一本で何でも作ります。

味のある素晴らしいものを作るんですね。

聞くとカイズカイブキという珍しい木材があるとのことで、それを使わせて頂き、初めてのナイフ木工にチャレンジです。

 

https://www.instagram.com/p/_9XBIUwUFZ/

カイズカイブキ

 

これを小さな木片にノコギリで切り出し、リンゴのキーホルダーを作ってみるのです

( ̄^ ̄)ゞ

 

https://www.instagram.com/p/_9XDhmQUFj/

 

いきなり正方形に切り出すんではなく、長方形の木片から切り出すのが簡単だそう。

なるほどなるほど。

カリカリ。

 

https://www.instagram.com/p/_9XGPuQUFv/

上部はこんなものか。

https://www.instagram.com/p/_9XJ-FQUF5/

 

下部もカリカリ。

https://www.instagram.com/p/_9XNFOwUGC/

 

ノコギリでザクッと落としてリンゴの実をゲット。

https://www.instagram.com/p/_9XOv9wUGL/

 

更にナイフで形づくり、こんなものか。

https://www.instagram.com/p/_9XRb9QUGT/

 

お次はサンドペーパーを80番から600番まで徐々に目を細かくしてかけていく。

https://www.instagram.com/p/_9XSySwUGX/

 

おー、なかなか。

というか、カイズカイブキがいいですね。ワックスなし、ペーパーがけだけでこのツヤ感。

https://www.instagram.com/p/_9XVLDQUGe/

 

米ぬかで磨く。

https://www.instagram.com/p/_9XXd7QUGf/

 

ラスト、カシミアセーターで磨くとこうなります。

https://www.instagram.com/p/_9XYtsQUGi/

 

米ぬかとカシミヤは適度な脂分があるんでしょうね。

「磨くと光るから」と理屈抜きのアドバイスを頂きました笑

 

リング部分は、釣りのサルカン。

この片側をペンチで潰して入れ込む。

サルカンは安いのに、なかなかの造形美。侮れません。

https://www.instagram.com/p/_9XbkBQUGo/

 

ボンドを注入し、

https://www.instagram.com/p/_9XdX1QUGp/

 

仕上がりはこんな感じ。

https://www.instagram.com/p/BABUa0XwUEy/

 

初めてのナイフ木工でしたが、4時間程度で満足いくものが出来、楽しかった。

今後、大きなものの端材が出たら遊んでみよう。

幅が広がって嬉しい。

 

これはおまけのキノコ。

 

https://www.instagram.com/p/_9YVPUQUIg/

 

 

やっぱりカイズカイブキ、いい味出します。

 これも塗装もワックスがけもしてないんですよ!

そこらにある庭木なのに面白い木です。 

https://www.instagram.com/p/_9YWbTQUIk/