読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供用ミニ椅子 其の二

だいぶ時間がたったけど、前回
の続き。

今迄、ほぞとほぞ穴は全てノミやノコギリなどで作ってたんだけど、効率化のために初めてドリルを導入したのです( ̄^ ̄)ゞ

https://instagram.com/p/8xvgINQUNF/


ホゾ穴開ける前にドリルで下穴を開けて、そこをノミできちんとした形に掘っていく。超楽ちん。もっと早くやれば良かった。

https://instagram.com/p/88JXlHwUCJ/


ホゾも同様。

https://instagram.com/p/8xvhNOwUNG/


穴あけて、後はドンドン落としていく。

ただ、ガンガン落とすと裏が勢い余って割れるんで、割れないように裏にも先に軽い切り込み入れています。

https://instagram.com/p/84KiUEwUGE/


ちょっとした微調整は板ヤスリも利用。

こいつも結構役に立つんですよねー。

https://instagram.com/p/87Jj3AQUM8/


そうして出来上がった部材達。

https://instagram.com/p/88JbxlwUCV/


ここからいつものbriwaxとシーラーで塗装します。

BRIWAX、シーラーでの下地テスト - River Times


塗装後は組み上げ。ここではギリギリ入らないくらいに作ったホゾとホゾ穴を調整するために、ホゾ側を木殺しします。

https://instagram.com/p/88JatbQUCP/

金槌で叩いて、小さくするんですね。

これでギリギリ入ると、いずれ膨張してカチっと動かなくなり強度がでます。

この辺りの調整は頻繁にします。


そして最後に天板と組み合わせ。

相変わらず、天板側のホゾ穴はこの組み上げた状態から墨付け。

https://instagram.com/p/9bJAtrwUCA/

ホゾや組み上げの精度が少々悪く、ズレが出てもホゾ穴で微調整する。

手仕事だと精度が出ないんで仕方ないと思いつつ、今度は全て最初に墨付けして精度よく作ることにチャレンジしたい。


そんなこと言いつつ、この方法でもホゾとホゾ穴がうまくあわないとこ発生^^;

これ、右下のホゾだけでかすぎて入らない。

https://instagram.com/p/9bI5TWQUBu/


木殺しだけではサイズズレが大きすぎたんで、追加で彫り直しです。

https://instagram.com/p/9bI8IiQUB0/


これを組み合わせて、ようやく完成‼️

https://instagram.com/p/9bJE2ewUCJ/


https://instagram.com/p/9bJIGtwUCP/


妻からは、風呂屋の椅子のようだ、とデザイン面での酷評をうけたけど、まあ今の机と子供にピッタリサイズの椅子作ったんだからいいじゃないの、と。笑

https://instagram.com/p/9bJL-5wUCW/

https://instagram.com/p/9bJPR0QUCc/


デザイン面はもう少し機械がないと、意図する形に加工するのに時間かかりすぎるんだ!と言い訳しときました。