未来デザイン

CWPのサービスをどう伸ばしていくか、という話を午後に実施。

今、CWPのサービスは

  • AQMAP
  • カワサポ
  • 川遊びマップ

とありますが、どれも未完成。

これらをそれぞれある程度のレベルにもっていき、かつ全てのサービスが単体ではなく相乗効果を及ぼす形にしなければいけません。

そうすることで、CWPのミッション

子供達が目を輝かせて飛び込んでいくような水辺環境を未来の世代に

に大きく貢献するようになるはずです。

 

f:id:satsukitjp:20150615225611j:plain

ぐちゃぐちゃ何度も書いて消してするんで、自分達以外はまずわからない。笑

 

でも、こういう話を全員で忌憚なく話せるのは人数が少ない会社ならではですね。

やる前は頭を使う必要があるんで、気が少し重い(僕だけ??)ですが、やった後は共通理解が持てるし、新しい発想も出てくるし、半年に1回はやるべきなんでしょう。

 

せっかく道を踏み込んで?踏み外して?(笑)やっているんで、中途半端ではなく思う存分やりたいですもんね。