みんなが泊まれる ”古民家を作る” プロジェクト、支援募集中です!

多摩川近くに住んでいる/住んでいた人に関係がある楽しいプロジェクトの紹介です。

川を中心とした流域環境をよくするためのクラウドファンディング「カワサポ」で支援募集中なのです。

 

ざっくりいうと、多摩川源流小菅村 ”みんなで古民家を作る” プロジェクト。

www.kawa-supporters.net

 

一緒に古民家を作れます。

普通のクラウドファンディングでの支援でリターンの品をもらうだけでなく「実際に現地に行って、自分も一緒に古民家を作れる、その後泊まれる」ってのが面白いですね。

 

まだこれからの話なんで、イメージ湧きにくいのですが、参考に下記は僕も好きなアレックス・カーさんの古民家再生スピーチの中に登場した例です。

※引用元:logmi

 

【再生前】ボロイですねー笑

f:id:satsukitjp:20150505220830j:plain

 

【再生中】

f:id:satsukitjp:20150505220939j:plain

f:id:satsukitjp:20150505220952j:plain

 

【再生後】驚きの変化!

f:id:satsukitjp:20150505221009j:plain

コーヒータイムを楽しめるキッチンがあり、

f:id:satsukitjp:20150505221023p:plain

伝統的な囲炉裏もあります。

f:id:satsukitjp:20150505221155j:plain

 

今回のプロジェクトで改修する古民家も、写真で見るとなかなかの代物ですが(^^; これが一体どう変わっていくのか?是非一緒に体験してみたいところです。

こんな変化を一緒に作っていけるというのは非常に面白い。今後田舎に移住を考えている人などはとても参考になるのではないでしょうか。

鉋がけはまかせて!笑

 

源流を守るという意味

昨日記事の銚子川、源流の大台ケ原が豊かな山だからこその素晴らしい銚子川です。

 

今回のプロジェクトの小菅村は、東京 多摩川の源流部です。

小菅村は人口720人(平成27年2月現在)で、消滅しかねない状況です。

源流部の集落が消滅すると、当然ながら山は荒れていき、多摩川に影響が出てきます。

以下は参考に、東京大学 蔵治先生が発表した研究報告ですが、荒れたはげ山と適切に整備された山では保水力に4割も違いが出て、川に流れだす雨が減少するという内容です。

blog.goo.ne.jp

 

この源流部の村が消滅しかねない状況を打破すべく挑戦し始めたのが、今回のプロジェクト実行者「一般社団法人あしもとテラス 岡本さん」です。

 

僕も新宿で直接会って話をしていますが、とても熱く、しっかりした考えを持っています。

 

  • 一緒に古民家を改修しよう!
  • 多摩川の源流域を守ろう!

 

という2つの意味で、是非ご支援よろしくお願いします!!

www.kawa-supporters.net