読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魚つかみ取り 大きな水槽作り

川に行ったら魚を持ってくるんで虫カゴ水槽が手狭になってきてます。

ということで、大きな水槽にします。

 

https://instagram.com/p/14hzBCwUPN/

 

引越し前の様子。 元は虫カゴ水槽四つ。

https://instagram.com/p/14g9BIQUOC/

 

 さあ、引越しです。  

https://instagram.com/p/14hAhhQUOK/

 

まず、洗面器の退避場に魚を移動。

これは子供の仕事で、つかみ取りなんでとても楽しい模様です^_^

必要以上にこねくりまわしてしまうので要注意です。

youtu.be

 

 洗面器にはどんどん魚やエビがたまっていきます。

ブラボテ、ヤリタナゴ、メダカ、タモロコ、ゼゼラ、ヌマエビ、スジエビなど。

https://instagram.com/p/14hEvtwUOP/

 

たまに死んだ魚も出てきます。カマツカはもうしばらく見たかったのに・・・

死ぬってどんな感じかな?と聞かれて15分ほど、生きることと死ぬことの話。

そりゃ不思議に思いますよね。 

 

洗面器から大きな水槽に水と魚を入れ替え、いつものソファ窓横の台に設置完了。

ここはソファに座って家の中から見えるので、とても便利なんです。

https://instagram.com/p/141BDwwUHe/

 

その後、子供が魚が隠れるための石トンネルを 作ろう!というので近くの川に石取りに行き、それを水槽の中に子供が設置。

ブラボテなどの魚やエビ達もたまにトンネルの中でじっとしてたり、通ったりと楽しげ。

ちょうどトンネルを通ってくるときの動画がとれず残念!

youtu.be

 

水槽の入れ替え後、子供は窓にべったり張り付きます。

まあ、僕も張り付くのですが!

 

https://instagram.com/p/18NqXWQUFk/

 

ほとんどのものが買える時代に、自分達で作るのは楽しいですね。

魚を捕ってきて、砂や水草、石もとってくる。

それからレイアウトして(そんな大層なものじゃないけど!)、オリジナル水槽を作成。

 

上手い下手はおいといて、木工も水槽もやればそれは出来ます、子供も買うんじゃなくて自分の手で作ることを覚える、少しずつ勉強して幅を広げる。

自分で採ってきて作るんで、やたら愛着も湧きます。

 

Do It Yourself !!