読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タナゴの引越し

先日、岐阜の川で

捕獲してきたヤリタナゴ達、無理矢理二つの虫カゴ水槽に入れてて、窮屈そうでした。

それを見ていた娘が「おとーさん、引っ越しだ!」と言い出したため、新しい虫かご水槽を購入してきて、ヌマエビと一緒に一番大きいやつを引っ越し。
 
新しい水槽に移すと、興味津々に底の砂をくわえては吐き出しを繰り返すヤリタナゴ。縄張りのエサをチェックしているんですかね(^^;
面白いですねー、これ見てるの。元気いっぱいで飽きないです。
 
引っ越し費用はとてもリーズナブル。
  • 水槽・・・108円
  • 底にしいてある石や砂利・・・0円、近くの川から採取
  • 水草・・・・0円、岐阜の川から採取(外来種オオカナダモだけど・・)
  • ・・0円、水道水を1週間放置してカルキ抜きしだたけ
  • <タナゴ、ヌマエビ>・・・・0円、岐阜の川から採取
 
子供の満足度はマックス、プライスレス。

https://instagram.com/p/1USoFiwUMR/

 

ヤリタナゴも環境省レッドリストの準絶滅危惧カテゴリに指定されていますが、飼育していると、他のゼゼラやカワムツなどが死んでもピンピンしており、とても強いなと思います。

 

こんな強い種でもあっという間に絶滅危惧種になってしまうケースがあるのだから、生育環境のインパクトはとても大きい。