子育て

山菜パーティー 2017

今年はとても天気に恵まれたGW。我が家は冨士山近くでキャンプし、キャンプ場そばの小さい川で子供達と可愛いアマゴを釣り(1匹を除き全てリリース、大きくなってね)、 Instagram 終盤の今日は恵那市 美濃の森造隊さんの山菜パーティーへ。 代表のM岡さんには…

テンカラシーズンイン

つい先日、冬山がシーズンインしたと思ったのに、もう渓流も解禁して一月近くたってますね。 歳をとると月日がたつのが早いもんです。 アイスクライミングや山スキーもまだ行きたいだけど、もう渓流シーズン始まっちゃったしテンカラ行くしかないかなーと思…

世界最小ボルダラー??

世界最小のボルダラーでしょうか。よくわからんがボルダリングマットを背負ってやたら喜んでいる。 Instagram そして、明らかに使い方を間違えている。 Instagram でも楽しそう(^^ Instagram ボルダリングマットっていろんなことに使えるんだね、と気づいた…

自宅 クライミングウォール2

自宅のクライミングウォール、完成です。 板を張り付ける梁を打って Instagram Instagram 板をはりつけて、ホールドをつければ出来上がり。 Instagram 子供達は朝起きると寝間着のまま登り出し Instagram Instagram Instagram 近所の子供が遊びにきて簡単な…

かえる大相撲

昨日、意味不明の芸術作品を作っていた長女。 satsukitjp.hatenablog.com 今日は、真の目的が明らかになった。 作りたかったものは「かえる大相撲」。 Instagram 問題のペットボトルキャップは照明だったらしい。 本人曰く、こんな感じで遊ぶものとのこと。…

母離れ2

前回二日目の続き。二日目の晩はテントで寝たんだけど、もう、下の子がありえないくらい号泣。母親と一緒にテントだと、今まで泣いたことなかったから、やっぱりなんか寂しいのかな。まずいなー、どうしよかなと若干途方にくれていたら助け舟が!この写真の…

母離れ

シルバーウィーク、我が家は母親が仕事のため、僕と6歳、2歳の子供の三人で旅行です。母親なしで泊まりに行くのは二人とも初めて。不安あり、楽しみありの旅なのです。旅先は串原農林 三宅さんのお宅。airbnbで宿やられてます。向こうにも7歳、5歳、2歳の女…

石西礁湖シュノーケリング

石西礁湖(せきせいしょうこ)は、石垣島と西表島の間に広がる日本国内最大のサンゴ礁とのこと。サンゴの種類は400を超え、北半球でも最大規模らしい。サンゴと言えば、お魚達の家!見に行かねば。うちの子は6歳と2歳ですが、まあ大丈夫でしょう。まずは準備…

出張保育

台風で保育園に行けない!ピンチ、打ち合わせが! と思っていたらCWP 代表の瀬川さんが打ち合わせ中に出張保育に来てくれることに^ ^感謝。子供もサプライズイベント的で喜んでたし、素晴らしい仕組みの会社ですね、空いてる人がお互いの子供を見る。仕組み…

信楽焼 金魚鉢と淡水魚のお祝い

クリアウォータープロジェクトの代表 瀬川さんが新居に移るということで、そのお祝いをゲットしに。 お祝いなんですが、単に買うだけでは面白くないんで、こんな要素が欲しいのです。 子供が自然に触れる機会となり、とても喜ぶ 買うだけでなく、CWPらしいも…

子供にリスクのある遊びをさせよう。

僕の子育て基本方針の一つです。 「子供にリスクのある遊びをさせよう。」 例として冬期クライミング 登山やクライミングをしているとよく感じること。 「小さなリスクを経験しておくことで、大きな事故にあわないようになる。」 例えば、3000mくらいの山で…

子供の創造力

雨のために予定が狂いまくった日曜日、CWPが3月に横浜である <a href="http://www.satoyamamovement.com/event.html" data-mce-href="http://www.satoyamamovement.com/event.html">SATOYAMA movement</a> 里山・里海へ行こう|SATOYAMA movement に出展するんで、そのネタに何か考えられないかと思い、串原農林さんから頂いた檜皮つきコースターを使って工作をしてみました。 お父…

子供に大人気! 串原檜のコースター

今日は保育園の発表会、上の子は今年で五年目、月日がたつのは早い!0歳児クラスから一緒の子も10人はいます。我が子以外の子供達も、みんな逞しそうに育っており、嬉しい限り。頑張れ、未来を担う光達。さてさて、我が家では頑張ったときだけ、子供の食卓に…

ClearWaterProject的 ライフスタイル

さてさて、最近何人かの方から「いつも遅くまでやっててご苦労様です!」と言われることがあったので(^^; 会社員として働いているころはこんなこと言われたことなかったので、有難い限りなのですが、自分としては楽しんでやっています。 理由は2つあるのです…