御在所 アイスクライミング

2017年1月21日 猛寒波がやってきた土曜日、3時に名古屋を出発し、藤内沢をつめ、3ルンゼで初アイスのD.小林の練習をしてロープウェイで帰ろうという計画のもと眠い目をこすり起き出す。

 

折しも日本列島は猛寒波で御在所も例年になく雪が積もっている。ロープウェイ駐車場に入れようと車であがっていくが、予想通り?プリウス君はロープウェイ駐車場直下の登り坂でスタック。

何度か登り返そうとするも車は完全に横を向いて制御を失い、朝の4時過ぎ、雪が降りしきる道のど真ん中で立ち往生。

波乱の幕開け、そして、この先が思いやられる(^^;

 

車の背後にあった工事用の車止めなどを二人でエイコら動かし、何とかスペースを作ってバックし直したりすると、ようやくタイヤは制御を取り戻し、二人でフゥー。

一歩も登らずJAF呼んで帰ることになるかと冷や冷やした。

上の駐車場はあきらめ、下の路線バス前の駐車場に止めさせて頂き、ようやく歩き出す。

https://www.instagram.com/p/BPgyNafA3LZ/

Instagram

 

普段はほぼ雪がない1合目から結構あり、鈴鹿スカイラインのとこまで行くと、深いとこで膝上くらいか。

もちろん、踏み跡なし。

やばいぜー、12時半には名古屋に帰らないといけないといういつものスケジュール。これは3ルンゼまでいけるだろうか?!

 

日向小屋あたりで、単独の山スキーヤーが追い越していく。御在所で山スキー???

滑れるとこあるんだっけ?と頭の中ではたくさんの?が浮かんだが、とにかく早い。

あっという間に彼方に消えていった。

こちらは腰ラッセルくらいになって進まなくなっているのに3-5倍くらいのスピードで彼方へ。

こっちもスキー持ってきて、藤内沢出会いまで登り、出会いでデポする作戦にすればだいぶ違ったよなーと話しつつ、ひたすらラッセル(D.小林が)

 

藤内小屋を超えると、だいぶ空が白んできた。ここまでで2時間ちょいかかってしまった。ありえん。

https://www.instagram.com/p/BPgyPSkgN7d/

Instagram

 

「とりあえず8時半まで登り、どうなるかの様子を見よう」と黙々とラッセルに励む(D.小林が)。

しかし、雪が深い。

ちょっとした谷間にはまると、胸まであり、踏み抜いた体を戻すのに苦労する。

普段は藤内小屋を超えると、四日市の街並みと海を背後に見つつ、快適に歩くのにこの様子。

https://www.instagram.com/p/BPgyRloA7eU/

Instagram

 

そして、スキーヤーの踏み跡も我々を悩ませる。

何かとスキーヤーの踏み跡についていってしまうのだが、スキーだから沈まないだけで、我々が踏むと、他の場所と何も変わらず、踏み抜いてしまう。

更には、スキーヤーは地形なんてお構いなしに自由自在に谷の中を歩くけど、こちらは間違えて谷や大石の隙間に足を入れてしまうと胸まで踏み抜く。

 

それよりも、ちょっとした盛り上がりになってる石の上を狙って歩くんだ!と言い合うが、普段はゴロゴロしている大石等がどこかも分かりにくい。

刻々と時間だけが過ぎていく。

 

ようやく藤内壁との出会いに到着。

 沢はまだ水が流れているので、落ちないように慎重に渡る。

ここまでくると、藤内沢を詰めることは不可能とわかるが、もう笑うしかない。

https://www.instagram.com/p/BPgyTeFAA0_/

Instagram

 

名古屋から1時間半の御在所で深い雪山気分を味わえたと考え、ラッキーとしよう。

藤内沢側に入ってからは、傾斜がきつくなり、更に雪は吹き溜まり状態、岩はサイズが大きくなるんで、隙間に入ると激落ち。

もっとスピードが落ちるけど笑って進もう、2017初アイス。

 

藤内沢はあきらめ、藤内壁の中又で少しでもアイス体験をさせてあげれるといいかなと方針変更し、藤内壁方向に進む。

途中傾斜がきつくなると、晴れからのドカ雪で雪崩ることも考えられるんで、右手の樹林帯の中にコースをとる。

樹林帯の中は雪のつき方が薄いんじゃない?なんて思ったけど、どっこい大して変わらない。すごいねー、今日の雪は。

 

ようやく取りつき付近まで到着。

アイゼン、ハーネスなどをつけ準備をすると、下山予定時刻まで残り20分。

うまくピッチを切れるところがあれば、D.小林に少しでもアイスを登らせることが出来るかな?と思いつつ、登攀開始。

 

とりついてすぐは氷が薄く、ピッチを切れそうなとこはかなり上部にしか見えない・・

軽く登って自分は感覚を試すも、登りすぎると中途半端な場所には懸垂の支点もないし、明らかに20分は無理と早々にクライムダウンする。

 

すまん、D.小林。たくさんラッセルしてもらったのに。

でも曰く「ラッセルのコツをつかんだかもしれない」とのこと。

素晴らしい、アイスは後回しで、まずはラッセルを科学してもらおう。

ラッセルって圧倒的に速い人がいるけど、その速い理屈はイマイチわからない。自分がやると遅々として進まないのだ。

遅いくせに人の後ろにいると、何だかまたやりたくなる不思議なラッセル。

「その原理を解き明かして、川遊びマップに連載記事を書いてくれ(何じゃそりゃ)」と依頼し、敗退を決める。

 

我々がおり始めると、たくさんの人が藤内壁に向かってあがってくる。下山までには50人以上はあったはず。

「先頭ラッセル、お疲れ様でした!ありがとうございました!」と皆に言われ、ちょっぴり嬉しくなる(やったのはD.小林だけど)。

道を切り開くというのは何でもいいもんですね。

 

藤内沢を下ってきて、最後の記念写真を一枚パシャ。

 

https://www.instagram.com/p/BPgyf2SglsO/

Instagram

 

今年、凍っている間にもう一回行けるかな?行きたいなぁ。

(御在所はシーズンが短い)

 

そうそう、スカイラインからの登り口で、藤内小屋の方と喋っている山スキーヤーを発見。おそらくあの人だと思い「朝、暗いうちにぬいていった方ですよね?」というと、その通り。

「20年に一度の大雪、この日ならば御在所でも北谷を滑り降りれるかもしれない!」と考え、単独で行ったそう。

実際山頂まで行き北谷を滑ってきて、これから2本目に行くという。すげーな。

話をしていると、(御在所なのに) 夜も明けないうちから先頭切って登り出して道を作ったという何だかわからない連帯意識が生まれて楽しかった(^^

 

帰りは帰りで、プリウス君は凍った駐車場から出れないというオマケネタつき。

しかたないんで、バイルでひたすら前輪前の氷を割ってセメントを出し、ようやく帰路についたのであった。

 

 アイスクライミングは出来なかったが、珍しい冬の御在所山行だった。

寒波万歳

今季最強の寒波、なかなかに楽しませてもらえました。

長い移動時間をかけて雪のあるとこに行かなくても、すぐそばでとても楽しめる状況になる、いいですね(^^

 

土曜日は名古屋から1時間くらいの岐阜の適当な里山に。

普段はそんなに雪がないとこでも今週はありました。

4歳のうちの子にとっては深いとこで腰くらいまで。

とりあえず空身で登らせて、

https://www.instagram.com/p/BPRT3xOAIFG/

Instagram

 

「さあ、来い!」

https://www.instagram.com/p/BPRZdvPg-H3/

Instagram

 

あ、ちょっとびびった顔してる笑

https://www.instagram.com/p/BPRT6MBAFKI/

Instagram

 

滑るだけでなく、適当にそこいらをスキーでハイキングしたり

https://www.instagram.com/p/BPRT9LJgevy/

Instagram

 

雪山をスコップで作ったり

https://www.instagram.com/p/BPRT1c_gUzH/

Instagram

 

途中で好物のハイチューでも食べながら、十分に楽しんでいたよう。

https://www.instagram.com/p/BPRT-1GAXzX/

Instagram

 

天白公園雪遊び

今日にいたっては、家から車で5分の公園。

広い野原があるんですが、今日は雪原に変わっていて

https://www.instagram.com/p/BPRUXHKA_y_/

Instagram

 

ソリにスキーや雪玉作り機、スコップなどをのせて

https://www.instagram.com/p/BPRUFGfA-mY/

Instagram

 

さあ、しゅっぱーつ!!

https://www.instagram.com/p/BPRUF_bgmDP/

Instagram

 

スキーやソリは昨日もやってたんで割愛して、ここならではと言えば雪だるま。

https://www.instagram.com/p/BPRUHhHgd9i/

Instagram

 

なんせ、名古屋の湿雪。とてもとても水分が多いんで丸まりやすい。

小さな状態から、転がせば転がすほど大きくなります。

https://www.instagram.com/p/BPRUI0_Ayqd/

Instagram

 

大きくなりすぎると子供の力では動かいんで、坂の上から転がす作戦にしてたんだけど、そのうちそれさえも出来ない大きさになってしまった。

Instagram

 

休憩時間はお湯を沸かして、ココアでお茶して、

https://www.instagram.com/p/BPRUD3BAhNu/

Instagram

 

2時間くらい遊ぶと、人もさらに多くなり、晴れて雪もグサグサになったんで終了。

でもわざわざ遠くに行かなくても、車で5分のとこでこれだけ遊べるってのが痛快ですよねー。

やはり身近に自然豊かな遊び場があるといいなと改めて感じた日曜日でした。

https://www.instagram.com/p/BPRUX0cgr1-/

Instagram

世界最小ボルダラー??

世界最小のボルダラーでしょうか。よくわからんがボルダリングマットを背負ってやたら喜んでいる。

https://www.instagram.com/p/BOM-L0Wgm1I/

Instagram

 

そして、明らかに使い方を間違えている。

https://www.instagram.com/p/BOM-RP6AyTa/

Instagram

 

でも楽しそう(^^

https://www.instagram.com/p/BOM-ToKAfcT/

Instagram

 

ボルダリングマットっていろんなことに使えるんだね、と気づいた自宅飲みの一コマ。

雪山シーズン始動、大日ヶ岳バックカントリー?

今シーズン初は大日ヶ岳で軽くバックカントリーという予定をたて、ダイナランドへ。

が、いきなりの想定外。

ゴンドラ、動いてないやん^_^;

第一ペアリフトのみ、ほんの一部しか動いてない。

 

ゴンドラのって、スキー場トップから少し歩いて大日ヶ岳行って、叺谷とかちょいちょい滑れればくらいに思ってたのに。

 

仕方ないので、ゲレンデベースからKばやしと共に歩き出す。

https://www.instagram.com/p/BN0yo9PgSQl/

Instagram

 

https://www.instagram.com/p/BN0ykjwAeCi/

Instagram

 

意外に雪があり、深いとこで腰くらいまでのプチラッセル。

Kばやし君、いいねー。おじさんはもう体力がないんで全て先頭いってもらった笑

 

標高1000から1700まであげ、前大日の手前で時間切れ。

https://www.instagram.com/p/BN0ypnMg_rj/

Instagram

https://www.instagram.com/p/BN0ysFQAflg/

Instagram

 

普通だったらゲレンデトップから踏み跡あり、すぐなんだけど、下から踏み跡なしは時間がかかる。

それでも時間が短い中で善戦したんじゃないかな、そして久しぶりに全身の余分なものを落としたくらい動き、今はとても体が軽い(^^)

 

昼ごはんを軽く食べ、

https://www.instagram.com/p/BN0ynlugx47/

Instagram

https://www.instagram.com/p/BN0yobyAZkp/

Instagram

 

帰りは営業開始してない、誰もいないパウダーゲレンデを滑って帰る。

下に降りてからの動画なんでスピード感ないけど。

Instagram

 

久しぶりの雪山はやはり楽しく、とてもいい運動になりましたとさ。

 

冬支度

https://www.instagram.com/p/BNlJ9N2gVld/

Instagram

 

冬支度。

テンカラシーズンが終わって寂しいなーと思っていたのも束の間、すぐに冬山シーズン。

バイルやアイゼン、スクリューなど道具をメンテしていると、ワクワク。

ここ数年はあまり行けていなかったものの、今年はCWPの新人アブラギッシュKばやし君がいるんで、ちょっと色々行ってみようかな。

まずは来週末、うまい具合に寒波がきてくれるといいけど。

 

あと、CWPを支援してくれる方々向けに檜の丸太から、

https://www.instagram.com/p/BNlhr6rgNiv/

Instagram

 

カッティングボードを作ってみた。

https://www.instagram.com/p/BNlhs6HAAqr/

Instagram

 

同じくCWPのOかもとさんから教えてもらったクルミ油がとても良かった。

クルミを炙って、実を取り出し、布にくるんでハンマーでたたく。

するといい具合に油が出てきて、それを塗ると上の写真のようになる。

 

うーん、お手軽!

いい川探しとクライミング

秋ですね~。

ClearWaterProjectで漁協作る?というとても面白い話があるんで、その川探しとクライミングに。

漁協を作るのは単純な楽しさとは別にちゃんとした狙いがあります(^^

 

  • 自分達が考える新しい漁協モデルの実現(放流ではなく川を良くすることにこそ力を入れる、たくさんの子供達を川ガキにする)
  • つりチケ営業時に他漁協に、実体験を語れるようにする
  • 小さな自然再生を本腰入れてやれる拠点を作る
  • などなど

 

大変なのは間違いないんだけど、これは苦労する甲斐がある。

まずは場所探し、流量が多くて(つまりは流域面積が広い)、岩がゴロゴロしている川が近辺でほしいんだけどなかなかに難しい。

  

今日行った所も一週間雨が降っていないわりには水量はあるんだけど、何せこのあたりは地質的に花崗岩で、岩が流れれてくるよりもグサグサになった土砂が多い。

これでは水生昆虫が棲みにくいんで、魚の餌がない。よって魚がつきにくい。

https://www.instagram.com/p/BLnMp1ZARkl/

https://www.instagram.com/p/BLnMrv0gBfa/

https://www.instagram.com/p/BLnaU6Xg0AS/

 

管理しやすいサイズの川で、いろんなイベントなどもやりやすいんだけど。

もう少し岩がある川がないかな。

 

ちょっとウロウロして、その後は新人のD小林とザイルの取り扱い練習に簡単クライミング

https://www.instagram.com/p/BLnBey5AcX0/

https://www.instagram.com/p/BLnBiL9g2h3/

 

短い時間だったけど、リードもしてもらい、雰囲気は掴んでもらえたんではないかな。

昔自分が一人縦走に飽きてきてバリエーションルートに行きたいなと思っていた頃と似たような感じに見え、懐かしい。

しっかりトレーニングを積んでもらい、今年の冬のザイルパートナーになってもらおう。

テンカラ シーズンオフ

あっという間に終わってしまったテンカラシーズン。

名残り惜しいけど、今年は少ないフリー時間で、朝二時間だけ巴川名倉川といった近場に行くなどして、だいぶいろんなことがわかった実りあるシーズンでした。

 

https://www.instagram.com/p/BJ3rsOXgCat/

<名倉川>

 

https://www.instagram.com/p/BJ3rpBkA1jO/

 

  • 名古屋近辺でも、数は少ないけど夏の時期だってアマゴ等が釣れること
  • カワムツやオイカワをかわす方法(ポイント外すだけだけど)
  • 活性が低い時の対策(毛鉤を流す深さを変えて誘いをかけるなど)
  • などなど

 

疑心暗鬼でやっていたことにだいぶ確信をもてるようになってきた。

まさに「魚が教えてくれた」という感じ。

2月のテンカラキックオフMTGアジャリさんの話を聞いたのも大きかった。

感謝しつつ、来年はもう1ステップ上を目指して研究しよう。

 

ちょっと驚き

ちなみに驚きだったのは「北海道はやっぱり魚が多い」ということ。

8月、台風続きで予定総崩れ、ほんのちょっとだけ美瑛川に行ったときのこと。

https://www.instagram.com/p/BJKMNgQg-UW/

 

増水中にもかかわらず、よさそうなポイントに流すとポコポコ釣れる。

子供にも釣れる。

https://www.instagram.com/p/BJKPA1tA0Zj/

https://www.instagram.com/p/BJKPEVNguf3/

いい顔のオショロコマ

https://www.instagram.com/p/BJKPFKGgJks/

 

旭川あたりだと、よく雑誌などに出るのは空知川やシーソラプチ川とかだけど、

地元の人に聞くと「有名な川はダメです、そこらの普通の川で十分釣れますよ」とのこと。

旭川近辺だと美瑛川鵡川とか適当な支流とか。

また来年、台風を外して是非行ってみよう。

 

渓流シーズンも終わり、来年用の毛鉤でも巻きながら今後はクライミングと木工に移行かなー。

 

https://www.instagram.com/p/BLCzxlogw1L/